いぬまみれ

『ちばわん』のお手伝いと、大地の日記

ちばわんの趣旨

ちばわんは、殺処分0を目指して                                                                                                                                      1.繁殖に反対しています                                                            2.不妊・去勢手術の推進をしています                                                           3.行き場のない犬猫の家族探しをしています

スポンサーサイト

Posted by へろみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさたです

Posted by へろみ on   2 comments   0 trackback


ビスコ嬢 あまりに変化がなく

そして単に めんどうくさい という理由から

すっかり更新をうっちゃっておりました





ひきこもりの女王 ビスコ

相変わらずの定位置は サークル内のベッドです





珍しく精悍な上目遣い                     でも白い内ももがセクスィ
画像 010






使用済みペットシーツを丸める確率は 

かなりダウンしました

いま、5割くらいかな?


画像 012







肉球も だいぶ生まれ変わってます

画像 013



まっくろだったのが剥がれて

いつのまにか、おピンク肉球に



nikukyu.jpg


でも、さわり心地は ざらざらです

てっきり、仔犬みたく つるぷよ になるもんだと思ってましたが

そうはイカのきんたま でした






ビスコ 絶賛いぬ親さま募集中です

よろしくおねがいします!








スポンサーサイト

模様替え

Posted by へろみ on   5 comments   0 trackback



ビスハウスを 部屋の奥、窓際に移動しました

そのココロは

出来るだけ 人目に触れないようにするためと

窓際で、ちょっとでも日光浴できるようにです

(南向で、日が当たりすぎることはないです)




今まで、常に人の気配を感じられるよう

リビングから丸見えの場所にありましたが

人が居るだけで身動きとれないほど緊張するビスコなので

人の気配はあるけど見えない場所で

とりあえず この部屋に慣れてもらおうかと




従来通り、サークルの扉はあけっぱにして

気が向いたら出てきてネ☆ な状態に




試行錯誤が 裏目にでませんように。。
画像





そして 夜間は、以前使ってたサークルを連結し

放牧場をつくることに

諸事情ありまして、夜中にフリーにはできないので

このような作戦をとりました





一晩明けた、今朝の写真
画像 001





どれどれー

動き回ったようすは。。

おおっ 例の肉球カスが あちこちに!

そして 放牧場に置いといたおもちゃを

ベッドに持ち込んでる!




しれっと しらんぷり(笑)
画像 002




サークルの形は変わっておらず

ペットシーツも 敷いた時のまま

ビスコよ。。 なんといじらしい

おずおずと 夜中に歩き回るようすが目に浮かびます

この調子で、夜中だけでも

本性まるだしになってくれるといいな

あんまりうるさくても困りますけどね^^;




なんじゃこりゃ

Posted by へろみ on   5 comments   0 trackback


1週間ほど前、ビスコ部屋のペットシーツに

大量の、怪しい黒いカスを見つけました




!????
画像 107




ちょうどその日 大地の狂犬病ワクチンで

病院へ行く日だったので、そのペットシーツを持って

先生に尋ねたところ、

『皮膚っぽいけど。。なんだろう、

しばらく様子見て、続くようならまた来てください』

とのことでした

ノミダニの類じゃなくて とりあえず安心し

その後 様子を見ておりました




しかし 黒カスは増え続け。。。



ぎょえー
画像 106


ぎょぎょぎょえーー
画像 105




いよいよ これはおかしい!出所はどこだ!?

ビスコの足裏を確認したところ 

肉球が、毛羽立つというか ささくれ立つというか

とにかくおかしなことになって、それがボロボロ剥がれ落ちてて

慌てて 病院に電話し、予約取りました




幸い、そんな状態の肉球をしつこく触っても

ビスコが痛がる様子はないし

この1週間 足裏を気にする様子を見たことなかったし

緊急性はないだろうとは思いましたが

こんなんはじめてで テンパリました(>_<)




病院へ行くには クレートに入ってもらわねばならず

クレートに入って運ばれると、必ず脱糞するビスコなので

出発するすこし前に、とりあえず脱糞のため クレートにin

持ち上げて 数歩で、さっそく出たもよう

とりあえず サークルにお帰りいただいて、クレートを掃除し

もう一度 クレートに入っていただきました




もう、出すものはないはずなのに

車中に広がる 香ばしいにほひ。。

獣医さんがびっくりするほど 肛門線 ぶちかましてました




で、本題

黒カスは 病気でもなんでもなく、古くなって剥がれた肉球だそうです

肉球は 髪の毛や爪と一緒で 日々成長していて

歩くことで削られ、つるぷよになるんだそうで

恥ずかしながら、全く存じ上げず。。。




2ヶ月以上 ほぼ歩いてないどころか 

立ち上がることも少なかった ビスコの肉球。。

ちょうどいま、生え変わる(?)タイミングのようです




このような場合、ハサミやバリカンでカットして

あげればいいらしいのですか

あまりに状態が酷いので、これをカットするのは

ビスコが可哀想(怖いし痛いかもしれぬ)ということで

爪を短めにカットし、立ち上がった時に肉球に刺激が行くようにし、

自然に生え変わる(という言葉でいいのか?)のを待つことにしました

もうすぐ ぷよぷよの肉球が顔をだすはずです




ひきこもり生活も もう2ヶ月

推定1~2歳の若者ですから ほんとは遊びたいはず!

わこみたく、夜中だけでも はっちゃけてくれたらいいんだけど




わたしは寝たら起きないので アレですが

ダンナは 些細な音ですぐ目が覚めちゃうタイプなので

ビスコが夜中遊んでれば、100%気づくはず

そのダンナが何も言わないってことは

ビスコは夜中もひっそりしているようで(>_<)




改善点 模索中。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。